So-net無料ブログ作成
脱毛方法3 家庭用脱毛器 ブログトップ

短大時代 [脱毛方法3 家庭用脱毛器]

短大に進学した私は、家庭用の脱毛器を購入しました。

確か 当時で1万円くらいだったと思います。

雑誌で良く目にしていて、使ってみたくて バイトしていたお金で
通販で注文しました。


当時は まだ脱毛器は出始めで、今にくらべると本当に
劣っていた器械だったと思います。

コイル状のものが電気で回転し、それがムダ毛を巻き込んで
からめ取っていくといった 原始的なものです。

しかし、毛抜きで1本ずつの処理よりは はるかにいいだろうと思ったんです。


でも これは 痛かった~。[どんっ(衝撃)]

毛抜きは自分のペースだし、1本ずつなので 慣れてしまえば
そうでもない痛みなのですが、この器械は 容赦ないスピードで
しかも 広範囲の毛が巻き込まれるので 激痛が走るほどで。


毛が電気の熱と摩擦によって 擦れ、毛が焦げるような臭いもしてくるんです。

そして、足首あたりの痛いこととおったら、息をとめながら歯をくいしばるほどでした。

今思うと 良く耐えたな~って思いますよ。それしかないって思ったから
耐えられたのでしょうが。


それで 、脱毛が終わった後は 毛穴がはれあがって真っ赤!!!

痛くて マヒしているという感じでした。[あせあせ(飛び散る汗)]


足首の上のすね裏、膝、は あまりに痛くて そのうちに毛抜きで1本ずつの処理に変えましたが。


そんなわけで 腕は痛みに耐えられないだろう、無理だと思い、腕は ずっと脱毛クリーム、
脚は脱毛器と毛抜きでの脱毛が続きました。


しかし、その脱毛を繰り返すうちに 脚に変化がでてきたんです。

でてきてしまったのです・・・。



脱毛方法3 家庭用脱毛器 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。