So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ケノン を腕のムダ毛対策に使ってみました [ケノン体験 腕]

いよいよケノンを使います。

今、私が一番気になる箇所が、腕のムダ毛。


長袖を着始めた秋から まったく一度も処理はしていない腕。
画像はもちろん撮りましたが、かなり引くくらいの凄さです・・・汗。


一応女子として、子供を産んだ経験もありますので、
自分でも女だと思っているのですが、
この画像をみたら、男の人と間違えてもおかしくない状態になっています。滝汗


見たいですか?


見たくないですよね・・・。


ケノンで脱毛効果が出たら、
比較できますので、その時は公開したいと思います。

◆ケノンを使いました◆

さて、では、早速ケノンを使う前に
最初に1.腕の毛をキレイに剃ります。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ここで、注意しなくてはいけないのが
抜いたり、ワックステープ使ってはいけないということです。


・抜いてしまうと効果が出にくいそうですので、
必ずカミソリやシェーバーで剃ってください。

kenon2 010-2.JPG

kenon2 009-2.JPG

このように剃った状態にしました。(ちょっと鳥肌たってます笑)


でも正直腕の毛は、今まで除毛クリームしか使った事が無いので
剃るのが不安です。
足の毛を剃ったあとに剛毛が生えてきたので、
恐恐剃りました。


2.照射前に必ず冷やしてください

付属の保冷剤を冷凍庫に入れ、凍らせたものや、
タオルを濡らして冷やしたり、凍らせたものですと
一度に広い面積を冷やせるのでいいですよ。

3.実際に冷やしてから照射しました。
保冷剤で冷やして、付属のサングラスをかけます。


kenon2 014-2.JPG
このように皮膚にしっかりハンドピースの照射面を当てます。


kenon 046-1.JPG

この大きい方のカートリッジで腕は脱毛しました。

kenon2 028-2.JPG
このように出力を選びます。
この出力で何回照射可能かが一目でわかります。


kenon2 025-2.JPG
ショット数も自分で選べます。
私は、最初ですので、出力1で1回ショットで腕に当ててみました。


ハンドピースが腕にふれるとピッと音がなり、
ボタンを押してくださいと表示がでます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

照射面がかさなると肌に負担がかかるので、かさならないように
考えて照射しやすい手首にあてて、ボタンを押しました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ボタンを押すと光が大きく光って消えました。(サングラスを忘れずに)

ミュゼでワキ脱毛をしていますが、同じような光です。
出力1では、全く痛くも熱くもありませんでした。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓
kenon2 023-2.JPG
一気に出力をあげて5にしてみました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

このまま、1回ずつボタンを押して、肘から下に当てて行きました。
さすがに少し熱を感じましたが、痛みはほとんどありません。
少し、毛が焼けた様な臭いがしました。

1回打ってから、2回目までは3~5秒くらい時間がかかりますが、
その間、保冷剤で冷やしながらおこないました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

18回で腕の照射は終了しました。
もう1度照射した腕を冷やします。

これで完了です。
わずか5分くらいでしょうか?
とっても簡単で、早いです。
まさにミュゼと同じ感覚です。
ジェルは塗らないので、そのぶんケノンのほうが早いくらいですね。


終わったあとに赤みが残る場合もあると
記載されていましたが、私は全く大丈夫でした。


保湿剤を塗って1晩経ちましたが、何も変化はおきませんでしたよ。(良かった)


エステと同じ感覚ですので、これは
本当に期待ができそうで、買って良かったなあ~って
期待がもてました。(^O^)/
これからが楽しみです。


次回は、2週間後を推奨されていますが、
2~3日たって少し毛が伸びてきた頃に もう1度照射することで、より実感を感じられるとの
ことですので、私も自己責任において
試してみたいと思います。


一緒に顔の産毛も試してみたので、
そちらも次回紹介しますね。


◎公式サイトはこちら>>ケノン
脱毛器

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。